チョッパー

2月 20th, 2015

昭和生まれのベーシストにとっては、今でいうスラップ奏法を当時は「チョッパー」と呼んでいた。
チョッパーを弾ける=上手いみたいなのがあった。

だからテクニックにこだわる人は、確実にチョッパーの練習をしていた。

チョッパーと言えば、日本で初めてチョッパー奏法をやったのが、ザ・ドリフターズのいかりや長介だという説があって、実はそれは近田春夫が、自分が広めたデマだと発言した事から、それはデマだという事が近年明らかになっているが、情報が少なかった当時は自分もそのデマを信じていた!!(笑)

フジテレビ

なぜスラップ奏法の事をチョッパーと呼ぶのかというと、1975年発表のティン・パン・アレーのアルバム『キャラメル・ママ』に収録された、「チョッパーズ・ブギ」でベースがスラップ奏法だった事から、スラップをチョッパーと呼ぶようになったと言われている。

この演奏をしたのが後におニャン子クラブや吉川晃司などの作曲で有名になる。ベーシストでありプロデューサーの後藤次利。

当時はフュージョンブームもあって、世の中では小気味良い金属音が鳴り響いていた。
ロック系よりはジャズフュージョン系で多い奏法ではあったが、最近ではヘビーロック系で使われていることが多い。

日本だと爆風スランプとか聖飢魔Ⅱとか米米クラブのような、ちょっとコミックバンド的な要素のあるテクニカルなバンドでよく使われていた。

フジテレビ系の音楽番組で、吉川晃司が出て、本当にかっこいいって思った!本当に最高!

最近、音楽番組が少なくなったか、自分があんまり見てなかったかって分からないけど、なんか見たいのにあんまりやってないなって気がする。そんで、フジテレビの24時間放送のインターネットチャンネルを買って、好きな時間に好きな番組が見られるのがいい!
やはり音楽番組が好き。



高齢者スマホ

2月 7th, 2015

最近高齢者でも徐々にスマホを持ち始める人が増えてきている、これによって徐々に高齢者でもスマホを持ち始めたことによる、トラブルが増えてきているという。

自分も経験があるんだけど、まずは電話がかかってきたときにどうやって出たらいいか一瞬戸惑う。

次にはアプリ購入でもなんでも、何かとID・パスワードを要求する画面が多いので、高齢者とかは、あの細かいやり取りにはうんざりするんだろうなーって思う。

3342.jpg


使い方がわからなくてサポートセンターに電話した事もあるけど、自動音声のガイダンス通りやっても、なかなか音声サポートに繋がらず、終いには電話でのサポートを諦めて直接お店に行ったことがある。

しかしそこでも整理券を取ってから1時間以上待たされて、結局休憩時間の1時間が経ってしまったので、何も聞けずに終わった経験がある。

という事は、高齢者の方も、携帯の使い方がわからず、しかもなかなか人に聞けずという経験で、いやになった人も多いんじゃないかなーって思う。

ほとんどの高齢者が困ったときは子供に助けを求めるというので、そういう聞ける人がいない人は、そういうサポートを求めていると思う。

という事は、高齢者向けのスマホサポート事業は結構ニーズがあると思う。



日本サッカー&フジテレビひかりTV

1月 22th, 2015

  img2347317480.jpg

日本サッカーはアギーレ監督のアギーレジャパンで、2014年8月からハビエル・アギーレ氏が監督して就任している。

その前がザックジャパンで、2010年9月~2014年6月まで活躍していたが、海外で活躍する香川や本田、永友が活躍した。

そしてその前が岡田ジャパン第2期と呼ばれる2007年12月~2010年6月、その前がオシムジャパンで2006年8月~2007年10月、その前がジーコジャパンの2002年9月~2006年6月。

しかし日本サッカーが盛り上がってきたのは、2002年の日韓共同開催のワールドカップだったと思うんです。

ちょうど10年近く前の1993年10月にドーハの悲劇があって、日本のサッカー界はちょっと暗い感じだったんだけど、

岡田ジャパン、トルシエジャパンとワールドカップでの期待が高まってきた中での、日韓共同開催のワールドカップで、普段サッカーに興味が無かったような人まで盛り上がり、日本は久々にサッカーで全国レベルで盛り上がった気がする。

しかしその後のジーコジャパンでは、ここで勝てるってシーンで伝説が生まれる。

なんと決定的なシーンでフォワードの柳沢がフリーなところにパスが来た!!

あとはただ足に当てて押し込むだけなのに、なぜかそこでパスを出す柳沢…

その後のコメントで「急にボールが来たので…」と柳沢はコメントし、QBK「急にボールが来たので」と語り継がれる事となる…

ちなみに、我が家は「ひかりTV|フジテレビNEXT ライブ・プレミアム(HD)|テレビ放送・動画配信ならひかりTV」なじみのひかりTVを導入しました。フジテレビオンデマンド、スポーツ番組見放題です。

WIFIでお風呂のテレビに映像を飛ばせば、暖かいお風呂に冷たいビールにサッカーゲーム中継!!人生はこの3つがあれば、毎日仕事の疲れはなんともないでしょう!!



引っ越し

1月 7th, 2015

アルバイトの定番と言えば、販売系(接客、レジ打ち)、力仕事(建築、引っ越し)だと思うのですが、力仕事でもちょっと変わっているのが、企業の引っ越しかと思います。

一般的な事務所の引っ越しの場合は、家庭の引っ越しと違い、とてつもなく重たい機器や配線、レイアウトってのがあるのです。

その中でもテナント系の引っ越しはものすごく大変です。

sample_041.jpg

一度、一斉改装という事で、営業時間が終わった9時から作業を開始したのですが、フロアー全体の改装だったので、商品を分けて、少ないエレベーターで下して、カゴ車にバンバン詰めてトラックに載せます。

大変だったのは、フロアーの半分くらいの改装なので、翌日の営業があります。

つまり、翌日の営業時間までに粗方は運び出す必要があるのです。

商品はもちろんですが、レイアウトに使用した什器なども結構重たい、高い物が多く、現場を仕切るリーダーとお店の人からはバンバン怒られます。

そして、やる方は人海戦術なので、寄せ集めもいいところで、初めて参加するアルバイトは、何がなんやらわからない状態です。

徹夜は、もちろんですが、だんだんと明日は休めば・・・なんて考えがよぎり始めるとダメです。

集中力が切れている証拠なので、ミスが連発します。

適度な休憩を入れての作業でしたが、本当に大変でした。

今もビルがドンドン立っているので、同じ苦労をする若者がいるはずです。

 

 

PCセットアップスタッフ

4月 19th, 2014
昔まだパソコンが高価だった頃は、自宅にパソコンを持っている人は少なく、パソコンの設定は一般人は出来なくて、工事業者とかSEに依頼する感じだった。

ところがWindows95が爆発的に普及し、それに伴って自宅にもパソコンやインターネットが普及した。

最初は派遣で働いてた通信系尾代理店の会社では、固定電話の遠距離割引サービスで、「マイライン」とかの商材の営業とかテレアポの仕事をしていたんだけど、パソコンが普及した事でパソコンの問い合わせが爆発的に増えて、会社で扱う仕事も、電話の仕事からパソコンの仕事が増えてきた。

自分がいた会社で募集が来たのが「PCセットアップ業務」だった。

どういう事をする仕事かというと、家電量販店とかでパソコンを買った場合、インターネットをセットで買うとプロバイダから出るインセンティブでパソコンが安く買えるサービスが、当時からあった訳だけど、それを申し込む事でパソコン購入時にインターネットの工事日を決める。

するとそのプロバイダの会社から下請け会社にPCセットアップの工事依頼が来て、実際に各家に訪問するのは自分達アルバイトな訳で・・・

この仕事をやる時はスーツを着て工事会社の名刺を持って訪問する訳だが、自分でパソコンを設定出来ない人が頼むので、実際に訪問する先は今と違って、ユーザーは性別や年齢に関係なく、パソコンでフジテレビ系(FNN) - Yahoo!ニュースなどをチェックしたり、映像をみたりするのが当たり前だけど、女性とか高齢者とか子供にパソコンを買い与えた親とかそんな感じがほんとでした。

訪問すると、大体の人が工事日を忘れていて行ったら留守だったりするので、訪問前に確認してから行かないと危険です(爆)

そして女性宅や高齢者だと、ついでに一緒に買ったプリンタの設定も頼まれたり、セットアップどころか使い方も教えてくれとかそういう依頼もよくあって、お礼に晩ご飯をご馳走になった事もありましたw

最近もまだPCセットアップの仕事募集で見かけたから、仕事量は減ってるみたいだけど、まだまだ仕事としてはあるみたいですね。